トップ>結婚式写真の撮られ方のススメ
結婚式写真の撮られ方のススメ


ポーズ写真、イメージカット編

結婚式の写真イメージブライダルフォト・結婚式写真の花形!
といえばお二人のイメージカットやポーズ写真です。

しかし、このイメージカットの撮影、実はほとんどの場合、1日のタイムスケジュールに組み込まれていません。

時間がないのです!

サンプルカットを見ると、優雅にゆっくり時間をかけて撮影しているように見えますが、実際はカメラマンがモウレツなスピードでシャッターを押しています。

時間的に10分、こだわりがある場合は20分ほどお時間がとれると余裕を持ってお二人の写真をたくさん撮ることができます。

イメージカットをたくさん撮りたい場合は打ち合わせの時に担当の方に相談してみてください。
(当日のアテンドの方にも写真が撮りたい旨を伝えておくとスムーズです。)

どうしても時間が取れない場合でも5分あればカメラマンは対応できます。

また場所的には自然光の入る場所が会場にあればそこでの撮影 がオススメです。
自然光が入ると写真はより、美しくドラマチックに なります。

ガールズフォトのプランはすべてカット数無制限の撮影プランなのでポーズやイメージカットも
時間がある限りたくさん写すことができます。


ヘアメイク編

結婚式の写真メイクメイクシーンの写真もステキですね。

しかし!
結婚式のメイクは実際はドレスを着る前にほとんど終了してしまうので、撮影は終わったあとに、ドレスを着た状態でポーズをとってもらうことが多いのです。

ほとんどのメイクさんも心得てくれているので終わった後にメイクシーンを撮りたいと伝えておいていただくと開始時間を5分ほど早めてくれるなど対応をしてくれます。















移動編

結婚式の写真イメージお支度のお部屋から挙式会場への移動シーンも絵になります。

お二人が楽しそうに歩いていると、自然とカメラマンもシャッターを押してしまうのです。

このときご新郎さまは少しゆっくり目に、花嫁様のちょっと前を歩いてあげてください。

ドレスを着た花嫁様はゆっくり歩かないとあぶないのでエスコートをしてあげる気持ちでお願いします。

お話しながら歩いていると自然と笑顔になると思います。

移動の時、余分な荷物はアテンドの方に預けてしまいましょう。


挙式編

結婚式の写真イメージ挙式は神父さんの言葉にそって進みます。

ご新郎さまはしっかり見つめ、立って、花嫁さまをお迎えするカッコいいです。

退場の時は歩くのではなくて、笑顔を振りまく感じでゆっくりすすんでいただくとステキになります。

(ちなみにキスはあまり顔を傾けないで外人の子供のキスみたいにしたほうがかわいいです。)



















結婚式の写真イメージ披露宴テーブルフォト編

列席した皆さん全員と写真が撮りたい!
そんなときはテーブルごとの記念撮影がオススメです。これなら必ずお二人と皆さんの写真がのこります。
テーブルフォトは思ったよりも時間がかかります。
希望される場合は司会の方とスケジュール連絡をお願いします。

これまたカット数が多いガールズのプランではお友達とのカットもたくさん残せるのです!


 

その他ご要望をお打ち合わせのお電話で伺います。
可能な限りお二人のご要望にこたえるように尽くします!
当日のながれや状況によってはすべてのご希望に
こたえられない場合もありますのでご理解お願いします。)

 

 

撮影データ画像を見る、送る、プリントする

お届けする、デジタル画像は1枚で1Mから3Mという高画質、大容量データに
なります。PC上ですばやく閲覧するためにガールズフォトがおすすめするのは
Picasaというgoogleで無料配布されているソフトです。
http://picasa.google.co.jp/
高速表示、画像回転、明るさなど編集機能、メール添付、トリミングなど
盛りだくさん、データをwebにアップすることもできて便利です。
(公開設定を限定にすることをお忘れなく!)
※picasaはgoogleで配布されているソフトでガールズフォトではご質問などには
お答えできません。ご自身の責任でのご使用をお願いします。

▲ページトップへ戻る